第738回 : ミニロト予想


出現回数ヒストグラムAでは、過去100回での [出現回数=A:13~15回、17~18回] ナンバーの分布数が多く、これに属するナンバーが出現しやすい!と予測できます。

さらに、過去200回での出現回数ヒストグラムBの [出現回数=B:24回、27回、31~32回、34~35回、37回、39回] ナンバー、過去300回での出現回数ヒストグラムCの [出現回数=C:44~46回、48~49回、51~53回] ナンバー、過去400回での出現回数ヒストグラムDの [出現回数=D:57回、60~62回、65~67回、69回] ナンバー、過去500回での出現回数ヒストグラムEの [出現回数=E:71回、73回、77回、79~80回、82回、84回、88回、91回] ナンバーも分布数が多く、これに属するナンバーにも注目しています。

出現間隔ヒストグラムでは、[出現間隔=0~1回、3回、5~6回] ナンバーの分布数が、理想数よりもカナリ多い、あるいは、未出現だった場合、次回のヒストグラムで理想数よりも多い分布数なってしまうため、今回、これに属しているナンバーの方が出現しやすい!と予測し、優先度を高めにして扱います。

特に、[出現間隔=0~1回、3回、5回] ナンバーは、要注意 ⇒ カナリ狙い目になっています!!

なぜなら、今回の抽選で、[出現間隔=0~1回、3回、5回] ナンバーから1個も出現しなかった場合、このエリアのトータル分布数が、理論値 (理想数) より 約5個 も多くなってしまうからです。

また、[出現間隔=15~16回] ナンバーの分布数も突出、または、密集しているため、このエリアからも合計で 1個 くらい出現するかもしれません。
ただ、[出現間隔≧13回] ナンバーのトータル分布数 (存在個数) と、その理論値を比較すると、ほぼ同じ個数のため、今回、[出現間隔≧13回] ナンバーからは1個も出現しない!と予測することも出来ます。
そこで、これに属するナンバーについては、他の数字より優先度を低めにして扱います。


[出現回数] 各数字の分布状況 ~気になるエリア~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
[C:44回]・・・【06/09/12/31】
[C:48回]・・・【02/13/24/29】
×[C:58回以上]・・・【16/20/30】

[D:60回]・・・【04/06/21】
[D:61回]・・・【09/28】
[D:62回]・・・【12/18/29】
[D:65回]・・・【03/15/24】
×[D:75回以上]・・・【11/20/30】

[E:73回]・・・【02/06/09】
[E:84回]・・・【10/15/16/27/31】
×[E:92回以上]・・・【11/19/20】


[出現間隔] 各数字の分布状況 ~全エリア~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
[ 0回]・・・【05/12/18/19/23】
[ 1回]・・・【02/14/17/20/27】
×[ 2回]・・・【03/16/30】
[ 3回]・・・【06/08/10/13】
×[ 4回]・・・【09/11】
[ 5回]・・・【04/29/31】
[ 6回]・・・【07/28】
×[ 7回]・・・【22】
[ 8回]・・・(なし)
[ 9回]・・・【01】
[10回]・・・【24】
[11回]・・・【25】
[12回]・・・【26】
[13回]・・・(なし)
[14回]・・・(なし)
[15回]・・・【21】
[16回]・・・【15】
[17回以上]・・・(なし)

★大注目エリア、 ●中注目エリア、 ■小注目エリア、 □その他、 ×除外優先


まず最初に、各数字 【01】~【31】 の出現期待度(優先度・注目度)を3つの視点から、調べていきます。

《視点1》 予想ツールの [カンタン予想] 機能によって選出された独自ポイント数…上位10個の数字を予想ナンバー候補とする。

《視点2》 出現回数ヒストグラムA~E、出現間隔ヒストグラムのいずれかで、大注目エリア(★マーク)に属している数字を予想ナンバー候補とする。

《視点3》 出現回数ヒストグラムA~E、出現間隔ヒストグラムで、計5ヶ所以上、注目エリア(★●■マーク)に属している数字を予想ナンバー候補とする。


次に、上記 《視点1~3》 内で、2回以上、予想ナンバー候補として取り上げられている数字を、とりあえず [最終選出ナンバー] とします。

この時点で、[最終選出ナンバー] が合計7~11個であれば、次の予想プロセスに進めますが、特に重要視したい数字があったり、逆に、重要視したくない数字があった場合は、各種データを見ながら、[最終選出ナンバー] を追加したり、削除したりします。
(どのデータ値を重要視するのかは、状況によって変わってきますが、基本的に、各ヒストグラムで両端のエリアに分布している数字は、同時に複数個出現する可能性が低い=出現期待度が低い!と考え、他の数字よりは軽視します)

■今回の最終選出ナンバー (計11個)
 【02/04/08/10/12/13/17/18/27/29/31】

最後に、[最終選出ナンバー] を組合わせた全パターンを予想ナンバーとします。

ただし、上記11個の数字から5個を使用して作成した予想ナンバーの全組み合せ=全462通りでは、購入口数(購入金額)が多すぎるため、今回は、以下の条件のいずれかに該当する数字の組み合わせは、予想ナンバーから除外します。

■除外する数字の組み合わせ (除外フィルター)
・出現間隔=0回ナンバーが、2個以上含まれている。
・出現間隔=1回ナンバーが、3個以上含まれている。
・出現間隔=3回ナンバーが、3個以上含まれている。
・出現間隔=5回ナンバーが、3個以上含まれている。
・出現回数=A:12回、16回ナンバーが、2個以上含まれている。
・出現回数=A:15回ナンバーが、3個以上含まれている。
・出現回数=A:20回ナンバーが、2個以上含まれている。
・出現回数=B:31回ナンバーが、2個以上含まれている。
・出現回数=C:48回ナンバーが、3個以上含まれている。
・出現回数=C:分布数1個ナンバーが、4個以上含まれている。
・出現回数=E:71回ナンバーが、2個以上含まれている。
・出現回数=Z:117回ナンバーが、2個以上含まれている。
・除外優先ナンバーなどが、2個以上含まれている。

その結果、全37通り(37種類・37口・37点)の予想ナンバーが作成できました!
さらに、最終選出ナンバーを2個減らした場合、全14通り(14種類・14口・14点)にまで、予想ナンバーを減らすことが可能。
(予想ナンバーの詳細については、【メールマガジン読者】のみに公開しています)

なお、予想シートから、『軸ナンバーおすすめ数字』 を選ぶなら・・・
 ⇒ 人気ブログランキングへ (ブログ紹介文内に掲載)

また、『独自の視点』 で、大胆に1点予想/1口予想するとしたら・・・
 ⇒ http://www3.plala.or.jp/mitt/loto/?select5 (セレクト予想)

驚きのミニロトFS数字
~4000万円を狙う
最強の法則~

ミニロト
465Wの挑戦
~4000万円を狙う数字~
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ロト7・ロト6・ミニロト・ナンバーズ
ジャンル : ギャンブル

公式サイト/無料メルマガ
最新記事
全記事 : 一覧リスト

全ての記事を表示する

カテゴリ
検索フォーム
スポンサード リンク








アンケート/ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログへ にほんブログ村 小遣いブログ ロト7・ロト6・ミニロトへ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
日めくり開運暦
▲詳細クリック▲
宝くじ攻略法TOP10

アクセスカウンター
ブログ訪問者の数
参加ブログランキング
にほんブログ村 小遣いブログ ロト7・ロト6・ミニロトへ
PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
336位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
宝くじ/ロト
16位
アクセスランキングを見る>>
最近のロト7・ロト6攻略本
プロフィール

mitt

Author:mitt
エクセル(EXCEL)で、ロト・ナンバーズの分析&予想ツールを作成し、出現ナンバーの予測方法を研究/改良しつつ、制作した独自ツール(エクセルファイル)を無料配布しています!

リンク